コーチング


<コーチングとカウンセリングの違い>

コーチングもカウンセリングも問題解決をクライアント自身が行っていくサポートをする、という点に於いては同じです。

 

では何が違うのでしょう・・まず、クライアント自身が問題解決に向かって進むためには心の不安や身体の不調をある程度整えてからではないと、目標設定や夢を掲げたとしても実現が難しいという事があります。

カウンセリングに於いては先ず、クライアントの気持ちの整理を様々な技法(クライアントに応じて)を用いて行います。クライアントに何がどうして起きているのか・・という事を時間をかけて傾聴し未来に向かって目標設定が出来るようになる、という事をします。

コーチングとの違いはこの最初の手順にあると言ってもいいかもしれません。

また、コーチンングには個人の問題を取り扱うパーソナルコーチングと仕事の問題を扱うビジネスコーチングがあります。

 

ここでご紹介するのはすでに気持ちの整理ができ、具体的な目標設定に向かって実行していきたいという方の為のビジネスコーチングです。 

http://metafocus.jp  (Office Well のコーチングパートナーです)

<コーチングとは>

コーチングはあなたの能力を最大限に引き出し、自発的な行動を促進します。

ゴールを達成する為の答えや脳力はあなた自身がすでに持っているのです。

それを引き出し目標達成に向けてあなたの自発的な行動を促進するのがコーチングです。

<コーチの役割、クライアントの役割>

コーチはあなたとコミュニケーションを交わす事によって、あなたがゴールを明確にしそれをより短期間で達成できるようにサポートします。

コーリングセッションの中でコーチは「質問」「承認」「要素」など、約100種類のコーチングスキルを用います・・とは言え、実際に行動し目標を達成するのはあなた自身です。この事を理解する事なしにコーチングを活用する事はできません。

<コーチングのストラクチャー>

コーチングは対面もしくは電話(Skype可)によるセッションで行います。通常のセッションは30〜50分で行われますが、一回のセッション時間、コーチングを行う時間についてはオリエンテーションにてコーチと相談して決定します。

また、毎回のセッションで話し合った内容はノートにメモを取る等して簡単な履歴を残しておく事を御勧めします。その後の振り返りに役立ちます。